JR東日本は11日、台風19号の影響で、12日~13日にかけて在来線と新幹線で列車の運転を取りやめる予定と発表した。また13日は少なくとも昼ごろまで運転を見合わせる予定だという。

 県内では宇都宮線、烏山線で12日正午ごろから、両毛線、水戸線、日光線で同日午後1時ごろから運転を取りやめる。東北、秋田、山形新幹線は12日午前11時以降本数を減らして運転する。

 日光線上りは日光駅12日午後2時32分発から、下り宇都宮駅同日午後3時26分発から運転取りやめ、烏山線上り烏山駅12日午後3時41分発から、下り宇都宮駅同日午後2時34分発から運転を取りやめると発表した。

 運転計画は天候次第で変更する場合があり、最新の情報はJR東日本ホームページ(https://www.jreast.co.jp/)で案内する。