車両に乗りビールを飲む外国人観光客

 【日光】停車中の電車内で飲食を楽しむイベント「日光ステーションビストロ」が9日夜、東武日光駅で開かれ、大勢の観光客でにぎわった。

Web写真館に別カットの写真

 東武日光駅の5、6番線ホームに、スカイツリートレインと普通列車の計8両が座席として用意された。ホームでは日本酒、ビール、ワインなどのほか、日光ゆば、おでん、焼き鳥を販売。外国人が楽しめるように忍者体験ブースを設置、地元住民のおはやし演奏も行われた。

 ラグビーW杯に出場しているイングランドの応援のために来日しているという男性4人グループは車両に乗り込み「いい雰囲気。お酒、ビールはおいしいね。乾杯」とご機嫌だった。

 東武鉄道の日光線全線開通90周年記念事業。日光地区は夜に営業する飲食店が少ないとの指摘があり、ホームと車両をビストロ(居酒屋)として提供、DMO日光、東武トップツアーズが初めて開催した。23日夜にも開かれる。午後7時から2時間。入場券150円と飲食チケット1千円の購入が必要。