第24回全日本女子相撲選手権大会は8日までに、大阪府堺市の大浜公園相撲場で個人各階級と団体戦を行い、宇都宮市出身の久野愛莉(ひさのあいり)(日大)が無差別級で2年連続2度目の優勝を飾った。関東代表で出場した団体戦は準優勝だった。

 個人戦は選手5人による総当たり戦。久野は最初の3人をいずれも寄り切り、4人目をすくい投げで下し、4戦全勝で制した。

 団体戦は中堅として出場。決勝は東北代表に1-2で敗れた。