多くの人でにぎわう道の駅みぶ=2018年5月(道の駅みぶ提供)

 【壬生】国谷の道の駅みぶ(みぶハイウェーパーク)が10月、開業10周年を迎える。同道の駅に関係する地元10団体で本年度発足した「道の駅みぶ連絡推進協議会」(会長・山重利子(やましげとしこ)みらい館館長)は12~14日、同道の駅で「10周年感謝祭」を開く。同道の駅を構成する同館やとちぎわんぱく公園などが一丸となって10周年を盛大に祝い、「一日遊べる道の駅」を広くPRする。

 同道の駅は2009年10月オープン。一般道と北関東自動車道から利用できる県内初の「ハイウェイオアシス」で、年間約250万人が利用している。