初優勝を飾った辻四郎(埼玉)=那須伊王野CC

初優勝を飾った辻四郎(埼玉)=那須伊王野CC

初優勝を飾った辻四郎(埼玉)=那須伊王野CC 初優勝を飾った辻四郎(埼玉)=那須伊王野CC

 第54回県知事盃争奪ゴルフ大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は8日、那須町の那須伊王野CC(6173ヤード、パー72)でグランドシニアの部決勝を行い、辻四郎(つじしろう)(埼玉)がイーブンパー72で初優勝を飾った。

 決勝には153人が出場。曇り、微風と好条件の中、銀盃を目指して熱戦を繰り広げた。辻は前半インを2バーディー1ボギーの1アンダー35でターンし、他の2人とともにトップタイにつけた。後半アウトは2バーディー1ボギー1ダブルボギーの1オーバー37にまとめ、1打差で逃げ切った。

 2位は県内メジャー9勝で会場となった那須伊王野CCのクラブチャンピオンに30回輝いている駒場武志(こまばたけし)(宇都宮)、3位は小野晃(おのあきら)(那須烏山)が食い込んだ。連覇を狙った石川清巳(いしかわきよみ)(佐野)は5オーバー77で13位に終わった。

 次の決勝大会は11日、栃木市の都賀CCでメインの一般男子の部を行う。