子どもに交通ルールを学んでもらうため県警が作った啓発動画の一場面

 子どもたちに道路を安全に渡るルールを学んでもらおうと、県警は8日までに、啓発動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。動画はDVDにして、県内全ての幼稚園と保育園に配布するという。

 動画は約4分間で、県警の「止まってくれない!栃木県」からの脱却キャンペーンのPR大使であるご当地ヒーロー「創造戦士トチエイター」が出演。危険な横断をしようとした子どもが悪役に狙われるのを救う物語になっている。7日から、トチエイターのユーチューブチャンネルで公開している。