スキート個人で8位となり、団体準優勝に貢献した栃木の十代田=茨城県笠間市の茨城県狩猟者研修センター射撃場

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第10日は7日、笠間市の茨城県狩猟者研修センター射撃場ほかで行われ、県勢はクレー射撃成年男子のスキート団体で2位、トラップ団体で5位となり、競技別総合成績で長野と並び11年ぶり5度目の優勝を飾った。スキート個人の十代田伸(そよだしん)(タペストリー・ジャパン)は8位入賞した。

 選抜チームでは過去最高成績となる4強進出を果たしたバスケットボール少年女子は準決勝で愛知に42-86で完敗し3位。ボウリングの成年男子団体は5位入賞した。フェンシング成年男子エペは神奈川に1-2で敗れ8強入りを逃した。陸上の成年男子800メートルでは根本大輝(ねもとだいき)(順大)が決勝進出を決めた。