アウラール(右、マトリックスパワータグ)とのゴールスプリント勝負に挑む宇都宮ブリッツェンの岡=山口県美祢市、小森信道さん撮影

 自転車ロードレースのJプロツアー(JPT)今季最終第22戦「秋吉台カルストロード」は6日、山口県美祢市の秋吉台国定公園内特設周回コース(1周29・5キロ×5周=147・5キロ)で行われ、個人総合で逆転優勝を狙った宇都宮ブリッツェンの岡篤志(おかあつし)は惜しくも2位となり、個人総合でも2位に終わった。

 団体総合は昨季優勝のブリッツェンが3位、那須ブラーゼンは11位、ホンダ栃木は12位だった。