前半13分、栃木SCのヘニキがヘディングでゴール狙う=県グリーンスタジアム

 明治安田J2第35節は6日、各地で7試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで徳島と対戦、1-1で引き分けた。通算成績は5勝14分け16敗で勝ち点29。順位はJ3降格圏の21位のままだが、20位鹿児島との勝ち点差は1に縮まった。

 栃木SCは前半41分にMFヘニキがシュートのこぼれ球を蹴り込んで先制点に成功。しかし、後半は押し込まれる展開の中で追加点を奪えず、38分に左CKからこぼれ球を押し込まれ同点に追い付かれた。

 次節は13日午後4時から、甲府市の山梨中銀スタジアムで甲府と対戦する。