宇都宮市保健所は4日、同市戸祭元町の「ヨークベニマル戸祭店」が販売した刺し身盛り合わせを原因とするアニサキス食中毒が発生したと発表した。食品衛生法に基づき、同店の魚介類販売業について同日1日間の営業停止を命じた。

 市によると、発症したのは同市在住の女性(53)1人。1日に同店でキンメダイ、マグロ、サーモン、イカが入った刺し身盛り合わせを購入し、自宅で食べたところ、翌2日未明に腹痛などの症状を訴えた。胃内視鏡検査の結果、線虫のアニサキスが検出された。すでに回復しているという。