福田知事(手前)に活動報告を行ったDMAT隊員ら=4日午後、県庁

 台風15号で大規模停電などが続いた千葉県で医療支援を行った本県の災害派遣医療チーム(DMAT)の隊員24人が4日、県庁で福田富一(ふくだとみかず)知事に現地での状況や活動について報告した。

 今回の派遣では済生会宇都宮病院、獨協医大病院、同大日光医療センター、自治医大付属病院、上都賀総合病院、国際医療福祉大塩谷病院の医師や看護師、調整員が、台風が上陸した9月9日から13日までの間、同県の病院内などで情報収集や診療、搬送支援などを行った。