真剣な表情で撮影する参加者たち

 【日光】奥日光の魅力を満喫しながら写真撮影のこつを学ぶ「スマホde身軽に イイネ!が増えるフォトレッスン」が3日、日光市中宮祠の英国、イタリア両大使館別荘記念公園で初めて開かれた。

 壬生町おもちゃのまち2丁目、フラワーコーディネーター中元泰子(なかもとたいこ)さんの主催。女性約10人が参加した。都内を中心に活動するフォトグラファーこいけさとみさん(49)が講師を務め、「グリッド線を使って、傾きに気を付けて」などとアドバイスした。

 講義の後、参加者はスマートフォンや一眼レフカメラを手に、建物内や公園を自由に散策。この日のために室内に用意された生花やティーカップなどの小物や、豊かな自然、趣のある建物を楽しみながら、思い思いにシャッターを切っていた。

 東京都府中市晴見町、主婦野口明美(のぐちあけみ)さん(58)は「とてもすてきな空間だった。スマートフォンの操作も分かりやすく教えてもらえました」と笑顔を見せた。