馬術少年ダービーで優勝した鶴見汐花とカタリーナ号=水戸農高特設競技場(提供写真)

馬術成年女子トップスコアで優勝した増山久佳=水戸農高特設競技場(提供写真)

重量挙げ成年男子73キロ級のスナッチで準優勝した山根(日大)=高萩市文化会館

重量挙げ成年男子73キロ級のスナッチで準優勝した山根(日大)=高萩市文化会館

第4Q、栃木の松本航(左)がシュートを放つ=阿漕ケ浦公園ホッケー場

馬術少年ダービーで優勝した鶴見汐花とカタリーナ号=水戸農高特設競技場(提供写真) 馬術成年女子トップスコアで優勝した増山久佳=水戸農高特設競技場(提供写真) 重量挙げ成年男子73キロ級のスナッチで準優勝した山根(日大)=高萩市文化会館 重量挙げ成年男子73キロ級のスナッチで準優勝した山根(日大)=高萩市文化会館 第4Q、栃木の松本航(左)がシュートを放つ=阿漕ケ浦公園ホッケー場

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第5日は2日、高萩市文化会館ほかで行われ、馬術の成年女子トップスコアの増山久佳(ましやまひさか)(小山乗馬クラブ)が1550点で初優勝。少年ダービーでも鶴見汐花(つるみしおか)(壬生乗馬クラブ)が減点0の1分41秒51で初の栄冠を手にした。

 重量挙げ成年男子73キロ級の山根大地(やまねだいち)(日大)はスナッチで140キロをマークし準優勝。クリーン&ジャークは5位に入った。

 ホッケーは今市高単独の少年男子が準決勝で島根に2-1で競り勝ち、4年ぶりの決勝進出。リーベ栃木主体の成年男子も準決勝で滋賀に2-0で快勝し、2年ぶりに決勝進出を決めた。グラクソ・スミスクライン主体の成年女子は3位決定戦で奈良を1-0で下した。