宇都宮市のプレミアム付き商品券の取扱店舗。利用できることを案内している=2日午前、宇都宮市曲師町のサンワ本店

 消費税増税の負担軽減策として1日から販売が始まったプレミアム付き商品券。宇都宮市など県内自治体の販売窓口には初日から購入者が訪れたが、行列などはできず、関係者は「当てが外れた」とも受け止める。静かな出足の背景には、制度の周知不足や手続きの手間があるとみられる。特に販売対象の一つの低所得者は事前の購入申請が必要で、その申請率は県内で2割程度(9月12日現在)にとどまっているのが実態だ。

 宇都宮市は市内66カ所の郵便局のほか、市役所本庁舎1階のブースで販売する。2日午前に購入した同市塙田2丁目、主婦(59)は「90代の母の代わりに買いに来た。使える店もいっぱいあるので、お得でうれしい」と笑顔を見せた。