県庁売店で始まったエコバッグのシェア=1日正午、県庁

 不要なレジ袋の削減に向け県環境森林部は1日、県庁内の売店でエコバッグをシェアする取り組みを始めた。プラスチックごみが世界的に問題となる中、県庁からレジ袋削減への機運を高める。

 マイバッグの持参などを呼び掛ける10月の「マイ・バッグ・キャンペーン」強化期間の取り組みの一環。