ソフトボール成年男子準々決勝 5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=白羽スポーツ広場

5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=茨城県常陸太田市、白羽スポーツ広場多目的スポーツ広場

ソフトボール成年男子準々決勝 5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=白羽スポーツ広場

ソフトボール成年男子準々決勝 5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=白羽スポーツ広場 5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=茨城県常陸太田市、白羽スポーツ広場多目的スポーツ広場 ソフトボール成年男子準々決勝 5回、栃木の坂田が先制の左越え本塁打を放つ=白羽スポーツ広場

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第3日は30日、常陸太田市の白羽スポーツ広場ほかで行われ、県勢はホンダエンジニアリング(EG)単独チームのソフトボール成年男子が準々決勝で茨城に9-0で圧勝して4強入りした。ホンダ単独の同女子も大分を4-0で破り、準決勝へ進んだ。

 ホッケ-準々決勝でグラクソ・スミスクライン主体の成年女子が北海道を8-0で下し、準決勝に進出。今市高単独の少年女子は岐阜(岐阜各務野高)に0-5で敗れた。馬術は成年男子スピードアンドハンディネスで駒津真希(栃の葉乗馬クラブ)が6位入賞した。