県中学総体で初優勝した烏山中特設ダンス部

 【那須烏山】烏山中特設ダンス部が、7月に大田原市で行われた県中学総体ダンス大会で初優勝した。昨年5月に設立された同部は、ほとんどの生徒が他の部活動と掛け持ちしており、昼休みに練習を重ねてきた。2度目の出場での栄冠に部員や保護者は喜び、現在は10月5日に行われる同校の文化祭での披露に向け練習を重ねている。

 7月の大会には同校のほか、小山第三中、那須塩原市三島中が出場し、5分間以内の創作ダンスで構成力や表現力、動きのテクニックなどを競った。

 同校は「花麗し~Growing up~」と題し、植物が種から発芽し、成長する過程で遭遇する嵐などの困難に負けず、花を咲かせる様子を表現した。動きにバレエを取り入れたほか、静と動のメリハリや起承転結のあるストーリーなどが評価されたという。