体験活動に取り組むALTと児童

体験活動に取り組むALTと児童

体験活動に取り組むALTと児童 体験活動に取り組むALTと児童

 【栃木】小学校担当の外国語指導助手(ALT)たちが一つの学校を訪問し、児童との体験活動に終日取り組む「グローバルデー」が27日、栃木第四小(210人)で初開催された。市教委によると、県南地域の自治体では初めての取り組みという。

 さまざまな国籍のALTとの異文化体験などを通じて、多様性を受容し、主体的に考えを伝え合う子どもの実現を目指すことが狙い。活動内容の企画や運営もALTが担う。今回はフィリピン人と米国人の計8人が参加した。