松原さん(中央)の話を聞きながら稲刈り体験をする仲さん夫婦

稲刈り体験をしながら松原さん(左)の話を聞く仲さん夫婦

松原さん(中央)の話を聞きながら稲刈り体験をする仲さん夫婦 稲刈り体験をしながら松原さん(左)の話を聞く仲さん夫婦

 【茂木】7月に開設したおためし住宅「もてぎ暮らし館」を拠点に町が始めたモニターツアー第1号の家族が27日、有機農家を訪ね、移住に向けた生の情報に触れた。自然の中で子育てしたいと願う夫婦は「暮らしが具体的にイメージできた」と収穫を口にした。

 参加したのは、町中心部の集合住宅に26日に越してきた仲純平(なかじゅんぺい)さん(32)と妻順子(じゅんこ)さん(33)、長男風渡(かぜと)ちゃん(1)の親子3人。有機農業が盛んで自然豊かな茂木への移住を決意。仕事が決まり茨城県から急ぎ町内の集合住宅に引っ越したため「もてぎ暮らし館」は利用していないが、子育て中の家族対象に町の暮らしを体感する同ツアーに応募した。