那須塩原市図書館の完成予想図

 【那須塩原】市はJR黒磯駅西口に整備する図書館の名称を「那須塩原市図書館」とし、「私語を禁じない」「館内で撮影可能」といったルールを含む運営方針をまとめた。アート作品の展示室や議論ができる交流の場などを設け、来館者に多様な利用を促す。26日の市議会全員協議会で明らかにした。

 図書館は鉄骨造2階建てで、延べ床面積は約4650平方メートル。蔵書は約20万冊とする。2020年7月の開館を目指している。市の直営とするが、一部の業務は外部に委託する。