田村の作品と島田さん

10月1日にオープンする田村耕一美術館

田村の作品と島田さん 10月1日にオープンする田村耕一美術館

 【佐野】市出身の人間国宝田村耕一(たむらこういち)(1918~87年)の作品を展示する「田村耕一美術館」が10月1日、閑馬町にオープンする。元県議で安蘇重工会長の島田文男(しまだふみお)さん(77)が自宅敷地内に美術館を建設し、これまでに収集した田村の作品約380点を展示する。島田さんは「ずっと顕彰の場を設けたいと思っていた。田村先生のような偉人がいたことを多くの市民に知ってほしい」と話している。

 田村は、酸化鉄を主成分とした釉薬(ゆうやく)で絵付けをする「鉄絵」の技法で有名な陶芸家。蝋(ろう)抜きや筒描きで草花文様を表現して高い評価を受けるなど、鉄絵を基礎にさまざまな技法を取り入れたことで知られる。