とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち

とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち

とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち

とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち とち介と共に蔵の街大通りを巡る参加者たち

 【栃木】市のマスコットキャラクター「とち介」が市内の観光名所を訪れ、参加者たちと魅力を発信する「『和すぽっと』おしえ隊」が24日、市中心部の蔵の街大通りで開かれた。参加者11人が同所に並ぶ見世蔵を巡り、歴史や文化に触れた。

 市民に市の魅力を再発見してもらおうと6月から毎月開催し、今回が最終回。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、会員制交流サイト(SNS)で発信してもらい、外国人観光客などに市の観光地などを紹介することも狙い。