記念フェイスオフを終え、バックスの佐藤主将(右)と笑顔で握手する菱沼さん=23日午後、日光霧降アイスアリーナ

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスのスタッフとして長年チームを支え、7月に退職した菱沼弘子(ひしぬまひろこ)さん(75)=日光市久次良町=が23日、日光霧降アイスアリーナで行われたバックスーサハリン戦で記念フェイスオフを行った。前身の古河電工時代から57年にわたってチームと共に歩んだ「バックスの母」は「いろいろあったけどあっという間。いろんな方のおかげで今日までやってこられた」と笑顔で振り返った。

 実家近くに古河電工のリンクがあり、幼いころから父親と試合を観戦。中学時代は授業を抜け出して練習を見にいくほどアイスホッケーが大好きだった。