男子団体優勝の宇短大付

男子個人優勝の坂寄・一ノ瀬組

女子個人優勝の三好・牧野奏組

男子団体優勝の宇短大付 男子個人優勝の坂寄・一ノ瀬組 女子個人優勝の三好・牧野奏組

 県高校新人ソフトテニスは21、22の両日、那須塩原市のくろいそ運動場テニスコートほかで男子団体と男女個人を行い、男子団体決勝は宇短大付が宇工を2-0で下し、2年連続13度目の優勝を飾った。

 男子個人は決勝で坂寄友紀(さかよりゆうき)・一ノ瀬哲平(いちのせてっぺい)組(宇短大付)が4-2で高根沢颯太(たかねざわそうた)・戸城賢杜(としろけんと)組(大田原)を退けて頂点。

 白鴎足利勢の対決となった女子個人決勝は三好夏未(みよしなつみ)・牧野奏音(まきのかやね)組が4-0で山中美緒(やまなかみお)・中島妃菜(なかじまひな)組を破って女王の座に就いた。