道の駅ランキングで29位になった「うつのみやろまんちっく村」=宇都宮市

 世界最大の旅行プラットフォームを運営するトリップアドバイザー日本法人(東京都)が18日までに発表した「トリップアドバイザーの口コミで人気!道の駅ランキング2019」で、「うつのみやろまんちっく村」(宇都宮市新里町)が29位にランクインした。

 全国の道の駅(今年6月現在1160カ所登録)のうち、1位は「いとまん」(沖縄県糸満市)だった。

 ランキング発表は5年目。毎年30位(2015年は20位)まで公表している。県内の道の駅がランクインしたのは、15年に「明治の森・黒磯」(那須塩原市青木)が4位になって以来、2度目。

 うつのみやろまんちっく村を運営するファーマーズ・フォレストは、道の駅発の課題解決ツアーなどの着地型観光や農業体験をはじめとしたコト体験コンテンツを重視してきた。