宮内庁は18日、皇位継承に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」で使う新米を収穫する水田「斎田(さいでん)」を高根沢町大谷にある水田(1227平方メートル)に、「大田主(おおたぬし)」を同所、石塚毅男さん(55)に決定したと発表した。品種は県産オリジナルの「とちぎの星」。大嘗祭は今年11月14日から15日にかけて行われる。