ハクチョウの飛来地として知られる大田原市羽田(はんだ)の羽田沼に飛来した国の特別天然記念物のコウノトリは、千葉県野田市が放鳥した雄の「きずな」であることが17日、分かった。同市が個体識別のために装着している衛星利用測位システム(GPS)の位置情報で確認した。