須田消防庁(左)から感謝状を贈られる遠藤さん一家

感謝状と記念品を贈られた遠藤さん一家

須田消防庁(左)から感謝状を贈られる遠藤さん一家 感謝状と記念品を贈られた遠藤さん一家

 【下野】石橋地区消防組合消防本部は17日、埼玉県川口市東内野、地方公務員遠藤一夫(えんどうかずお)さん(48)一家に水難事故の人命救助で感謝状を贈った。

 遠藤さん一家は8月18日午後2時ごろ、壬生町壬生甲の黒川東雲橋付近で川遊び中の若い女性3人が流された水難事故で、家族5人の見事なチームワークで溺れた女性2人を救助した。

 女性のうち1人は自力で岸に上がったが、2人が溺れており、長男の会社員颯也(そうや)さん(20)と大学1年の次男圭悟(けいご)さん(18)がとっさの機転で虫捕り網を差し出して1人を救出。岩にしがみついている女性は、ロープの付いた釣り用のバケツを投げ、一夫さんや妻の直美(なおみ)さん(49)、中学3年の長女朱梨(あかり)さん(15)らで引き上げた。