ダウントン・アビーの舞台、ハイクレア城がAirbnbで宿泊予約可能

AsiaNet 80556 (1745)


【ロンドン2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*来たるダウントン・アビーの映画イベントを祝して、ハイクレア城(Highclere Castle)がAirbnbでのみ予約可能な今までになかったステイのため2名のゲストを迎え入れる

*11月26日、2名のファンが豪華な寝室の1室に宿泊できる

*ゲストはハイクレア城の象徴的なステート・ダイニングルームでのぜいたくな伝統的晩餐など、城と敷地に特別にアクセスできる

ダウントン・アビーの舞台、ハイクレア城で、Airbnbでのみ予約可能な人生に一度きりのステイが可能だ。ダウントン・アビーの象徴的なロケ地に浸り、クローリー家の生活はどのようなものだったのかを知る機会を大ファンに与え、ハイクレア城は1夜限り2名のゲストを迎え入れる。

Video - https://mma.prnewswire.com/media/996153/Airbnb_x_Highclere_Castle.mp4
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996089/Airbnb_Highclere_Castle_05.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996090/Airbnb_Highclere_Castle_09.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996091/Airbnb_Castle_by_night.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996092/Airbnb_Dining_Room.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996095/Airbnb_Lady_Carnarvon_by_Mikael_Buck.jpg

ゲストは、ハイクレア城所属の執事に給仕され、ステート・ダイニングルームでの伝統的な晩餐に続くサロンでカクテルを楽しむエクスクルーシブな夕べに、カーナーヴォン伯爵夫妻からの招待を受けて滞在中は王族のように扱われる。晩餐の後は、ゲストらが寝室と続きになった浴室と1000エーカー以上のなだらかな庭園を臨む主寝室に戻る前にライブラリーでコーヒーが出される。

次の日は出発まで、ゲストはハイクレア城の広大な敷地のプライベートツアーの前に美味しい朝食を満喫する。城自体は10万平方フィートの広さを占め、合計300室の部屋がある。全敷地を通して、部屋には豪華な装飾と家具が備えられ、それぞれのディテールがハイクレア城の歴史を思わせる。ファンには王族の例に倣ってドローイングルームなど象徴的な部屋を探索したり、ギャラリーベッドルーム(Gallery bedroom)の1室でリラックスしたりする機会が与えられる。

ダウントン・アビーの映画イベントを祝して、2019年10月1日、英国夏時間正午に本掲載内容の予約が開始される。

Airbnbのホスト、カーナーヴォン伯爵夫人は「ハイクレア城を我が家と呼べることは心から名誉であり喜びで、真のユニークな滞在のためAirbnbでこの城をシェアできてうれしく思う。ハイクレア城は1679年以来、カーナーヴォン家の名の下にあり、非常に豊かな歴史を持つ。私はハイクレア城のストーリーや遺産に情熱を感じており、これからゲストを迎えるのが楽しみだ」と語った。

Airbnb欧州北部担当ゼネラルマネジャー、ハディ・ムサ氏は「このハイクレア城でのまたとないステイを通してファンに究極のダウントン・アビー体験を提供できることにわくわくしている。Airbnbはコミュニティーにユニークで忘れられない旅行体験を提供することに情熱を持ち、ゲストにはダウントン・アビーの象徴的なロケ地に滞在しながら魔法のような体験をしてもらえると確信している」とコメントした。

▽家の決まり
*ペット禁止。敷地には9匹のフレンドリーな犬がいる!
*禁煙
*新聞は全てアイロンがけ必須
*各人執事は1人
*晩餐にはカクテルドレス着用
*噂話は階下の使用人エリアのみ
*リスティングは平日のみ可能。なぜなら「週末って何?」

▽予約の詳細
Airbnbでダウントン・アビーの舞台、ハイクレア城をチェックするには、airbnb.com/downtonabbey を参照。

ハイクレア城では2019年11月26日に2名まで1泊のステイが可能で、価格は全て込みで150ポンド。予約のチャンスは2019年10月1日、英国夏時間正午に開始される。

この特別なオファーを記念して、Airbnbは国際赤十字・赤新月社連盟に寄付をする予定。

▽Airbnbについて
2008年に創業されたAirbnbは、地方に密着し、本格的、多彩、インクルーシブ、そして持続可能で健康的な旅を提供して誰でもどこでも居場所が見つかる世界をつくるために存在する。Airbnbは世界中の何百万人もの人々がホスピタリティー精神に溢れる起業家になれるよう自分の空間、情熱、才能を解き放ち、収益化する力を経済的に与えるため独自にテクノロジーを活用する。Airbnbのマーケットプレイスには、世界191カ国以上、約10万都市で600万件を超えるユニークな宿泊施設が掲載されている。体験では、世界1000以上の市場で、4万件以上のホストのオリジナリティーあふれるアクティビティーを通して、今までになかった地域コミュニティーと関心のある分野へのアクセスを提供する。Airbnbの人と人をつなぐプラットフォームはホスト、ゲスト、社員、そして同社が運営されるコミュニティーを含む全関係者に利益をもたらす。

ソース:Airbnb

▽問い合わせ先
Laura Arrubla
Laura_Arrubla@dkcnews.com