Chain IQ Group、マルセル・スタルダー氏をCEOに指名

AsiaNet 80552(1746)


【チューリヒ2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】Chain IQ Group取締役会は同社の長期戦略計画の一環として、2019年11月1日付けで就任する新Group最高経営責任者(CEO)にマルセル・スタルダー氏(Marcel Stalder)を指名した。現在のGroup CEOのウルス・ドグウィラー氏(Urs Dogwiler)は2019年10月31日付けで退任する。

新しいGroup CEOの指名は、取締役会による長期戦略計画策定の結果である。2019年初めの年間定例検証の一環として取締役会とウルス・ドグウィラー氏は、戦略的・運営的再編成の目的が達成され、Chain IQが次の段階へ進むべき時期がきたという点で意見が一致した。当社はウルス・ドグウィラー氏の優れた組織作りに感謝したい。経営リーダーの移行は、成長を高め、市場での存在感を大きく広げようとするChain IQの意気込みを示している。

ウルス・ドグウィラー氏は2019年10月31日に役職を退き、マルセル・スタルダー氏は2019年11月1日、直ちに就任する。ウルス・ドグウィラー氏は利益の上がるサービス収入を継続的に増やし、国際的組織構造を戦略的に変革し、Chain IQの調達サービスの多様化に成功した。 Chain IQは今日では、20カ国以上の幅広い業種で、国際的に有名な50社を超える大手顧客にサービスする世界有数の調達サービス会社に浮上した。

Chain IQ Groupを創設したクラウディオ・シスロ執行会長はこう語る。「ウルス・ドグウィラー氏は過去4年間、Chain IQを継続的に変革し、多大な貢献をした。今日Chain IQ Groupは、とりわけデジタル化の分野で戦略的・経営的に恵まれた地位にある。彼は総合的な変革プログラムを実施し、Chain IQを顧客重視で多様なコスト効率の良い調達サービスプロバイダーに変えることに成功した。ウルス・ドグウィラー氏の並外れた努力と献身に感謝するとともに、今後のご多幸をお祈りする。彼と働くのは本当に楽しかった」

マルセル・スタルダー氏はEYからChain IQ Groupに加わる。EYでは最近、ドイツ・スイス・オーストリア担当のマーケットリーダーを務めた。さらにスイスのカントリー・マネジメント・パートナーや、EYスイスの常任幹事会と取締役会のメンバーだった。マルセル・スタルダー氏は意欲的で、カリスマ性があり、目標を重視する性格で、分析力に優れ、構造的アプローチをし、しっかり自己主張する。EYに23年間務めた後、現在はキャリア志向に沿って野心的な起業精神の企業に入る。戦略開発と成長促進で多年の専門的知見を誇る新Group CEOは、始まった戦略に基づいて、グローバルな市場拡大と成長を加速させ、テクノロジーとデジタル化を武器にさらに革新を推進する。

クラウディオ・シスロ氏は「戦略コンサルティング・開発では、マルセル・スタルダー氏とともに、魅力的なリーダーシップと幅広い国際戦略知識を持った高度プロフェッショナルと有力スペシャリストを指名できたことを喜んでいる。素晴らしい経験、ネットワーク、能力を持つスタルダー氏はわが社にぴったりで、将来の機会を積極的にとらえ、しっかりして持続的な成長を推進し、Chain IQを次の段階に進める態勢がうまく整う」と述べた。

Chain IQ Group | Corporate Communications

写真はAP Images (http://www.apimages.com )で利用可能。

このメディアリリースはchainiq.com/media-releases(https://www.chainiq.com/media-releases )で入手できる。

Chain IQはクライアントに戦略的・戦術的・運用的な調達を提供する独立系のグローバルなサービス企業である。Chain IQはチューリヒ(本社)、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、ムンバイ、ブカレストを主要拠点とし、現在は20カ国以上(中国、香港、日本、オーストラリアなど)でサービスを提供している。

▽問い合わせ先
Elisabeth Ehrsam
Head of Public Relations and Public Affairs
Chairman's Office
Chain IQ Group
+41-44-200-58-35
media@chainiq.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/996054/Marcel_Stalder.jpg

ソース: Chain IQ Group AG