夏の疲れが出やすいこの時季、スタミナ食材で元気回復! 厳しい残暑を乗り切りましょう。今回は、さまざまな料理に使われ、香りが食欲をそそるニンニクに注目。下野市医大前のニンニクとイタリアンのお店「NINNIKU×UKIUKI」代表の関敬之さん(33)に、ニンニクを使った料理を教えていただき、ニンニクの魅力なども伺いました。

 

 
 
体力増強、疲労回復などに期待
青森県産がお勧め
 
「老若男女みんなが健康で幸せになれるおいいしい料理を勉強し提供しています」と代表の関さん

 同店は県内では珍しいニンニクに特化したお店。イタリアンを中心に、ニンニクを生かしたメニューが楽しめます。使用するニンニクは、主に青森県田子町産の福地ホワイト六片種。大粒で色が白く、身がしまっていて、甘味とうま味が強いのも特長。気になる臭いはほとんどなく、平日でも気にせず食べられます。

 産地によって味、うま味、香り、食感などが異なります。「中国産は安価ですが、苦みや臭いが強いので、臭いが気になる人やおいしさを求めるなら、青森県産など値段が高めのものがお勧め」と関代表。「おいしく食べて健康になれるのもニンニクの魅力。ニンニクに含まれる成分は体力増強、疲労回復、免疫力アップ、美肌効果などが期待できると言われているので、さまざまな料理に取り入れ、みなさんに食べてもらいたい」

 

ニンニク丸揚げ
丸ごとニンニク好みの数

 栄養たっぷり丸ごといかが

 

❶丸ごとニンニクは内側の皮を1枚残して、外側の硬めの皮をむく。

 

❷1片ずつ、上=写真A=と下=写真B=に包丁で切り込みを入れる。
❸160度に熱した油でじっくり揚げる。※竹串がスッと入るくらい。

 
❹油から取り出して岩塩などを適量かける。

 

 

 

 関代表に聞く ニンニクレシピ 

手軽においしく パワーもチャージ  
 

 ガーリックトースト(2人分) 
❶バター適量を常温に戻す。
❷バケット12㌢を2㌢厚さの輪切り(6等分)にする
❸常温に戻したバターを容器の中でよく練り、すりおろしたニンニク小さじ1/2を 加えて混ぜる。
❹バケットの片面に包丁で十字に切り込みを入れ(※味が染みやすくなる)、切り込みを入れた面に③を塗って、トースターで焼き色がつくまで焼く。
❺仕上げに、お好みで塩適量、パセリ適量を散らす。

 

 

 牛肉とトマトのアヒージョ(2〜3人分)
❶小さめの鍋にオリーブオイル90㏄、トウガラシ1本(半分に折る)、みじん切りしたニンニク少々、ヘタ切りニンニク(皮をむいて1片ずつにほぐし、余分なヘタの部分を切ったニンニク)を好みの量入れて弱火にかける
❷ニンニクがぶくぶくしてきたら牛肉80㌘(好みの部位)、ヘタをとったミニトマト4〜6個を入れて火を通す。
❸火が通ったら、火を止めて塩少々で味付けし、仕上げにみじん切りしたパセリ適量を振りかける。
※具は、エビ、マッシュルームなどお好みでアレンジ。

 

 

 ガーリックチャーハン (1人分) 
❶ヘタ切りニンニク揚げ焼き、ニンニクチップを適量作る(別にレシピあり・右記参照)。
❷フライパンにサラダ油大さじ1を入れて強火で熱し、煙がもくもくしてきたら、溶き卵1個分を流し入れ、すぐにご飯180㌘も加え、パラパラになるまで炒める。
❸②にヘタ切りニンニク揚げ焼きを好みの量加え、塩こしょう各少々で味付けする。
❹皿に盛り付けて、仕上げに刻んだ万能ネギ少々、ニンニクチップ好みの量を散らす。

 

 ヘタ切りニンニク揚げ焼き 
❶ニンニクの皮をむき、1片ずつにほぐし、余分なヘタの部分を取り除く(=ヘタ切りニンニク)。
❷①をフライパンに入れ、多めのオリーブオイルを入れて、弱火でじっくり火を通す(※竹串がスッと入るくらい)。
❸火が通ったら取り出しキッチンペーパーなどで油をきる。

 

 ニンニクチップ 
❶ニンニクの皮をむき、1片ずつにほぐし、芯をとって薄くスライスする(均一の厚さがよい)。
❷フライパンに①を入れ、たっぷりのオリーブオイルを入れて、弱火でゆっくり揚げる。
❸いい色に揚がったら火を止めて取り出し、キッチンペーパーなどで油をきる。 ※余熱で焦げやすいので注意。

 

 
 
保存方法
常温、冷凍など4つの方法で
 

 

青森県田子町の福地ホワイト六片
ニンニク料理で困るのは、余ったニンニクの処理の仕方。
関代表に保存方法を聞きました。

 

 常温保存 
=保存期間・約2週間
ネットに入れて風通しの良い涼しい所につるしておくとよいでしょう。ただし、温度が高いと芽が出やすいので早めに使いましょう。

 

 冷蔵保存 
=保存期間・約1カ月
皮はむかずキッチンペーパーに包んで保存用袋に入れ、冷蔵庫へ。チルド室がベスト。

 

 冷凍保存 
=保存期間・約1年
皮つきのまま1片ずつに分けてラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ。
あらかじめ、薄切り、みじん切り、すりおろしなど用途に合わせてカットし、使いやすい分量に分けてラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ。
※真空パックが望ましい。

 

 オリーブオイル漬け 
=保存期間・冷蔵で約1カ月  
薄切り、みじん切りなどお好みで刻んだニンニクを煮沸殺菌した保存瓶に入れ、ニンニクが完全に漬かるくらいのオリーブオイルを入れる。
※オイルは炒め物に使ったり、ニンニクをパンにのせて焼いてもおいしい。

 

各保存期間は、環境や状態によって異なります。あくまでも目安です。 

 

 

NINNIKU×UKIUIKI
ニンニク ウキウキ

 


下野市医大前3の7の4
☎080・7133・9449
午前11時~午後3時、 午後5時半~午前0時
不定休 Ⓟ6台