成年男子高飛び込みで8位入賞した岡本=山新スイミングアリーナ

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の会期前競技は16日、ひたちなか市の山新スイミングアリーナほかで水泳競技の各種目を行い、飛び込みの成年男子高飛び込みで岡本宗(おかもとしゅう)(県体育館)が328・90点で8位入賞。競泳成年女子400メートルメドレーリレーでも本県チームが8位入賞を果たした。

 成年女子板飛び込みで2連覇を狙った榎本遼香(えのもとはるか)(筑波大大学院)は11位。競泳少年男子A400メートル自由形の大木拓也(おおきたくや)(作新高)、成年女子50メートル自由形の寺山真由(てらやままゆ)(新潟医療福祉大)らは予選落ちだった。

 水泳は各種目全日程を終了し、本県の競技別総合成績は天皇杯(男女総合成績)が18位、皇后杯(女子総合成績)は16位だった。

 本大会は28日、同市の笠松運動公園陸上競技場で総合開会式を行って開幕する。