2019 China Kids Expoは今後の市場傾向と革新的な製品を公開

AsiaNet 80507(1724)


【上海2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*あらゆるベビー用品のアジアの重要な見本市

China Toy & Juvenile Products Association(中国玩具・年少児用品協会、CTJPA)が主催するChina Kids Expo(中国国際キッズ用品展示会、CKE)が2019年10月16日から18日まで上海新国際博覧センターで開催される。アジアの重要なB2B見本市であるCKEは最新の革新的な製品、世界の有名ブランド、業界の発展傾向、バリューチェーン全体のあらゆる専門分野のビジネスプロフェッショナルが集結する。このイベントは海外のバイヤーにとってワンストップの調達プラットフォームであるとともに、海外ブランドが好調な中国市場に参入するための効率的なゲートウエーである。

世界のベビー用品市場は、中国が強い潜在性を示していることから今後も高い成長率を維持するとみられている。とりわけ開発途上国で、急速な都市化と中産階級人口が増加傾向にある結果、ライフスタイルが変化しつつあり、これは利便性本位のルーチンの採用を促し、革新的なベビー用品を魅力的なものにし、この産業の発展と成長を刺激している。さらに、子供のヘルスケアと安全性に対する消費者意識の高まりとメーカーの宣伝が市場をさらに勢いづけている。

世界最大の生産拠点である中国のベビー用品製造業は、ベビーカーおよびベビー用家具、ベビー乗用玩具、ベビーケア、授乳用品、食品、衣服、玩具など広範な製品を製造している。中国の新興ブランド、トレンドをリードする製品、革新的なリテール方式は、世界の注目を集めている。中国はこれまでも、そして今後も、世界のベビー用品産業においてかけがえのない役割を果たし続ける。

CKEでは23万平方メートルに拡張されたスペースに2,400を超す出展者と5,000のブランドが集結する。目玉となるのは、ベビーカー、チャイルドシート、家具、ベビー乗用玩具、玩具、衣服、ベビーケア製品などである。国内外から10万人のビジターが集まるとみられている。ハイライトとして、展示会は、東莞(あらゆるベビー用品)、平湖(ベビーカー)、平郷(ベビー乗用玩具)、寧波(チャイルドシート)など中国の20を超す主要な製造地域の大手の輸出品質のメーカーを呼び物とする。各種セミナー、フォーラム、イベントでは新製品が発表され、業界の専門家が参集し、業界の知見を共有し今後の発展傾向を説明する予定である。

イベントの開催期間中、China Toy Expo(中国玩具展示会)、China Preschool Expo(中国幼児教育展示会)、China Licensing Expo(中国ライセンス展示会)が同会場で同時開催される。これは、中国で調達し業界の傾向と革新的な製品について理解しようとする全ての人にとって必見のイベントである。

ソース:China Toy & Juvenile Products Association