優勝トロフィーを掲げて喜ぶブレックスの選手たち=16日午後5時50分、船橋アリーナ

 バスケットボールBリーグの前哨戦となる地区別トーナメント「アーリーカップ関東」最終日は16日、千葉県船橋市の船橋アリーナで決勝を行い、宇都宮ブレックスが82-78でA東京に逆転勝ちし、初優勝を飾った。

 前回準優勝のブレックスは大会3連覇を狙うA東京の堅い守備に苦しみ、前半を31-40で折り返した。第3クオーターは相手外国人選手らにゴールを許し、大量27失点。第4クオーター序盤には56-72と16点ビハインドに追い込まれた。

 しかし、1分に竹内公輔(たけうちこうすけ)のシュートで反撃を開始すると、ジェフ・ギブスが連続で3点シュートに成功。さらにライアン・ロシターらの活躍で流れを引き寄せ、9分に比江島慎(ひえじままこと)のゴールで78-78の同点に追い付いた。残り6秒、ドリブルで攻め上がった渡辺裕規(わたなべひろのり)のシュートが決まり、土壇場で80-78と逆転に成功。さらにギブスのフリースローで突き放した。