体験会の参加者に披露されたタグラグビーの模範試合

 【宇都宮】20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、子どもたちに競技の魅力を伝えようと、市内のラグビー教室「宇都宮市少年ラグビースクール」などは15日、県総合運動公園で小学生向けの競技体験会を開いた。

 W杯で高まるラグビー熱を県内での裾野拡大につなげようと、同教室と、ラグビーを基にした子ども向け球技「タグラグビー」の強豪チーム「新田ウォーリアーズ」が合同で主催した。