初めて地元で個展を開いた小林さん

 【栃木】小山市出身の家具作家小林伸年(こばやしのぶとし)さん(75)=長野県小諸市=の個展「故郷で拓(ひら)く家具工房Shin展」が14日、沼和田町の家具店「家具の小松屋」で始まった。16日まで。無垢(むく)材のオリジナル家具75点が展示されている。

 小林さんは栃木高などを経て大手ゼネコンに就職。しかし「子どもの頃からのものづくりへの憧れを具現化したい」と56歳で退職し家具作家に転身した。