一本橋に挑戦する子どもたち

 【宇都宮】児童らがオフロードでの自転車運転技術を学べる「2019宇都宮シクロクロスバイクスクール」(宇都宮サイクルスポーツ推進委員会主催)が14日、本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で開かれた。参加した子どもたちは、「立ち乗り」や「段差越え」など基礎的なテクニックを学んだ。

 県マウンテンバイク協会の公認インストラクターが講師を務め、未就学児から小学生を対象に実施した。このうち小3以下の部には24人が参加。オフロードを走るために必要な立ち乗りでは肘や膝を柔らかくすることや、段差など障害物を越える際には目線の高さに注意することなどを、講師に教わりながら実践した。