とちぎんJCBデビット(一般カード)のイメージ

とちぎんJCBデビット(一般カード)のイメージ

とちぎんJCBデビット(一般カード)のイメージ とちぎんJCBデビット(一般カード)のイメージ

 栃木銀行(黒本淳之介(くろもとじゅんのすけ)頭取)は12日、JCBと提携し「とちぎんJCBデビット」の取り扱いを始めると発表した。17日から。JCBブランドのデビットカードの取り扱いは北関東の金融機関で初めてといい、国内外約3千万店に上るJCB加盟店で利用できる。

 消費税増税と同時にキャッシュレス決済のポイント還元制度が始まる10月を前に、キャッシュレス化への対応を拡充する。デビットカードは利用代金が口座から即時に引き落とされるため、「残高範囲内の利用となり使い過ぎの心配がない」(栃銀営業統括部)という。