上野通子氏

 第4次安倍再改造内閣の発足に伴う副大臣、政務官人事で、自民党の上野通子(うえのみちこ)参院議員(61)=栃木選挙区、2期=が文部科学副大臣に内定したことが12日、分かった。下野新聞社の取材に関係者が明らかにした。13日の閣議で正式決定する。

 上野氏は教員や県議を経て、2010年参院選で自民公認で初当選した。文部科学政務官や党の文部科学部会長代理などを歴任し、昨年10月から参院文教科学委員会の委員長を務めている。首相の出身派閥、細田派に所属している。