個性豊かな作品が並ぶ会場

 【下野】薬師寺、版画家菅沼(すがぬま)みや子(こ)さん(71)が主宰する下野木版画会の作品展が13日まで、市役所1階ロビーで開かれている。市内の名所を題材にした個性豊かな作品が並ぶ。

 同会は60~80代の会員11人で月2回活動している。今回は自分たちの住んでいる市を見つめ直して素晴らしさをPRしようと、初めて市内の名所をテーマとする作品制作に取り組んだ。制作前には現地を視察し、感じたことを作品に反映させたという。