市議会一般質問を傍聴する生徒たち

 【足利】愛宕台中の生徒たちが10日、定例市議会一般質問を傍聴し、地方議会の仕組みを学んだ。

 傍聴に訪れたのは3年生58人。中島真弓(なかじままゆみ)議員が若者の結婚を促す市の取り組み、本年度から中学3年まで拡大したこども医療費助成の現物給付の現状などを質問し、市施行部が答弁するやりとりを約1時間にわたり傍聴席から見学した。