トラの脱走を想定し行われた捕獲訓練

 宇都宮市上金井町の宇都宮動物園(荒井賢治(あらいけんじ)園長)は9日、地震でおりが壊れトラが抜け出したという想定で、動物捕獲訓練を行った。

 着ぐるみのトラが園内を歩き回り、職員が車でトラを囲み追い詰めた。麻酔銃を撃って網を放ち、宇都宮中央署員とともに捕らえた。

 同園職員に誘導され避難した市細谷小3年小堀李心(こぼりりこ)さん(9)は「トラが歩いているのを見ながら避難しました。緊張しました」と話していた。