JR東日本は9日午前、台風15号接近による運転状況を発表した。9日は各線区で始発から運転を見合わせ、宇都宮線は上野-宇都宮駅間で午前9時1分に、宇都宮-黒磯駅間で同42分に運転を再開した。

 水戸線小山-下館駅間は午前9時50分に、東北本線黒磯-郡山駅間は午前11時38分に運転再開した。

 日光線は午前10時24分ごろに運転再開。上下15本が運休し、約3千人に影響した。

 烏山線は午前10時59分ごろに運転再開。上下9本が運休、1本が25分遅れ、約740人に影響した。