福田知事(左)と記念撮影する阿久津さん親子=6日午後、県庁

 2008年にオープンした現在の県庁舎の来館者が6日、300万人に到達し、15階の展望ロビーで記念セレモニーが行われた。

 300万人目となったのは正午ごろにキッズスペース利用のために訪れた宇都宮市江曽島本町、会社員阿久津博臣(あくつひろおみ)さん(33)、妻美沙希(みさき)さん(26)、長女瑛美梨(えみり)ちゃん(1)。

 福田富一(ふくだとみかず)知事が3人に認定証やとちまるくんのぬいぐるみ、県庁内レストランの食事券などをプレゼント。「多くの人々に親しまれる施設へさまざまな工夫をしていきたい。県民の誇りの醸成やブランド力、魅力の向上にも使っていきたい」とあいさつした。