開設された国体専用ホームページ

 【宇都宮】2022年の「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」に向け、市の実行委員会は2日、競技会場や日程を集約した専用ホームページ(HP)を開設した。

 市で行われる14競技の説明や会場案内、大会準備の進捗(しんちょく)状況などを掲載している。市の紹介や観光情報も盛り込んだ。

 市国体推進課によると、昨年の市政世論調査で、国体の認知度が約6割だった。市は周知を図るため、市内に広告塔を設置するほか、イベントでPRブースを出展するなど情報発信に力を入れている。今後は大会運営に関わるボランティアを募集するなどし、市民参加も呼び掛けるという。