8回、栃木GB・内山の左中間への適時二塁打で二走の高野が同点のホームイン=福島県須賀川市の牡丹台野球場

8回、栃木GBの内山が同点の中前適時打を放つ=福島県須賀川市の牡丹台野球場

劣勢から引き分けに持ち込み、ベンチで喜ぶ栃木GBの選手たち

5回2失点と粘投した栃木GB先発の比嘉=福島県須賀川市の牡丹台野球場

8回、栃木GB・内山の左中間への適時二塁打で二走の高野が同点のホームイン=福島県須賀川市の牡丹台野球場 8回、栃木GBの内山が同点の中前適時打を放つ=福島県須賀川市の牡丹台野球場 劣勢から引き分けに持ち込み、ベンチで喜ぶ栃木GBの選手たち
5回2失点と粘投した栃木GB先発の比嘉=福島県須賀川市の牡丹台野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は4日、福島県須賀川市の牡丹台野球場で福島と対戦し、2-2で引き分けた。これで7試合負けなしとなり、優勝マジックは1に減った。

 栃木GBは四回に主砲ルーカスの内野安打、申勝元(シンスンウォン)の左前打で無死一、二塁とし、原田元気(はらだげんき)の犠打を相手投手が三塁へ悪送球し1点先制。1点を追う八回1死一、二塁の場面では内山翔太(うちやましょうた)が左中間に二塁打を放ち、同点に追い付いた。

 先発の比嘉大智(ひがだいち)は6安打を浴びながら低めを丁寧に突く投球で5回2失点と粘投。六回以降は秋山陸(あきやまりく)(国学栃木高出)、橋詰循(はしづめじゅん)、金本享祐(かねもときょうすけ)、ジョンが無失点に抑えた。

 次戦は5日午後3時から、茨城県美浦村の「光と風の丘公園野球場」で茨城と対戦する。栃木GBが勝つか引き分ければ優勝。負けても新潟が敗れ、群馬が引き分け以下なら優勝が決まる。