野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は5日午後3時から、茨城県美浦村の「光と風の丘公園野球場」で茨城と対戦する。東地区首位の栃木GBは現在マジック1で、茨城に勝つか引き分ければ初の半期優勝が決まる。負けても同日に試合を行う2位新潟が敗れ、3位群馬が引き分け以下なら優勝となる。

 栃木GBは現在20勝5分け8敗で、2位新潟に2ゲーム差をつけ首位に立っている。球団新記録の6連勝をマークして迎えた4日の福島戦は2-2で引き分けたものの、マジックを一つ減らした。

 後期の茨城との対戦は6戦で5勝1敗と好相性。5日は今季9勝を挙げている左腕の斎藤誠哉(さいとうせいや)が先発する。