新たに完成した水産棟で行われた竣工式でテープカットする関係者たち

 【足利】昨年民営化された「足利丸足地方卸売市場」で4日、新たに完成した施設の竣工(しゅんこう)式が行われた。新施設での営業は24日から始まる。同所には新たな商業施設も整備され、2021年春にオープンする予定。

 同市場は市公設地方卸売市場が民営化し、土地所有者の「丸足足利海陸物産市場」(石内昭男(いしうちまさお)社長)が開設者となり整備を進めてきた。鉄骨2階建ての青果棟(延べ床面積約5300平方メートル)と水産棟(同2900平方メートル)、鉄骨平屋の青果事業協同組合棟(同40平方メートル)、場外の関連店舗棟(同1070平方メートル)が完成した。