華厳の滝のライトアップを決めた奥日光冬期活性化推進協議会の総会=3日午後、日光市内

 奥日光で閑散期となる冬の観光誘客について検討する奥日光冬期活性化推進協議会(星野仁志(ほしのひとし)会長)の総会が3日、日光市内で開かれ、日本三名瀑の一つである華厳の滝で初のライトアップを試験的に実施することを決めた。

 ライトアップは11月16~23日の8日間、午後5~7時の2時間実施する。観覧は無料。県営の無料観瀑台の下部に白色の発光ダイオード(LED)投光器を6基設置し、約140メートル離れた滝を照射する。鳥類や植物などに影響がある場合は中止する可能性もある。