同僚からベトナム風レストランがあると聞いて、アジアン料理が大好きな記者はすぐにお邪魔した。

 オーナーは約30カ国を食べ歩いた小林宣彦(こばやしのぶひこ)さん(39)。「一番おいしかった国がベトナム。世界一肥満が少ないベトナムのヘルシーで繊細な料理を知ってほしい」と話す。

 まずは定番のフォー。8種類の中から、エビのスパーシーフォー(税別950円)を選んだ。ピリ辛スープに麺がよくからんで箸が進む。次は豚肉やエビ、モヤシがパリパリの生地に挟まったベトナム風お好み焼き「バインセオ」(同1280円)。野菜に包んでタレを付けて口の中へ。さまざまなうま味が広がり、やみつきになる。

 野菜たっぷりの生春巻き(同280円)にかぶりついた後は、豚バラのレモングラス巻き(同980円)を頬張る。甘じょっぱいタレと爽やかな香りが相まって、ビールが進みそうだ。

 アルコールはカクテルだけでも約70種類の充実ぶり。パクチーのモヒートやハイボールは、パクチー好きには避けて通れない。

 「ヘルシーでおいしい」と、つい食べ過ぎてしまった。次回は新メニューのパクチーしゃぶしゃぶ(事前予約)で暖まろう。


 宇都宮市中央3丁目3の3▽営業時間 午前11時~午後10時(金土、祝前日は同11時)▽定休日 月曜▽(問)028・688・7186